読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なねにむブログ

アニメ『ココロコネクト』騒動に関するブログです。

「具体的な捏造の例」について

「具体的な捏造の例」については、ナナシ案に一定の評価をしてもいい。
ただし、「一定の評価」にとどまる。
その根拠を書いておく。


■以下を省いては意味がない
http://dic.nicovideo.jp/r/u/14887390/2203576
※2012年8月27日菊地創謝罪
1)連中は、2012年8月24日以降、菊地バッシング炎上工作をしていたが
 イマイチ盛り上げられなかった感触を得ている(要するに彼らの中では「失敗」)
2)連中は、不完全燃焼感を抱き、欲求不満の捌け口を探している(まず炎上工作の動機ありき)
3)その対象としてココロコネクトを選んでいる(本人ではなく周囲を攻めるのが効果的としている)
4)攻撃対象を選んだ後にドッキリに着目している(2012/08/27(月) 21:37:26.39)

 

■最も流布された有名な箇条書きへの評価がまったくダメ
・オーディション合格通知、イベントに呼ぶ
 → 嘘(合否は告げられずにイベント出演報告を受けている)※今井ラジオにて
・「あのオデはドッキリでした!本当はお前の役ねえから!宣伝部長として頑張れよ」
 → 嘘混じり(上述のように合否は告げられていない)※今井ラジオにて
・イベントでオーディションを隠し撮りした映像を流す
 → 嘘(カメラがあることを告げられて本人が承諾している)※今井,杉田ラジオにて
・仕事が少なく、張り切って練習してきた本人ポカーン
 → 憶測(「仕事が少なく」や「張り切って練習してきた」なんて誰が知ってるのか?)
・後日アニゲラでぼかしながらもヘコみ吐露。杉田静かにキレる
 → 嘘(>>10412 >>10424 >>10425 で詳細に説明)

※参照:「ガバガバ認識」 http://nanenimu.hatenablog.com/entry/2015/06/17/233717